| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |

今後の見通し
兜町インターナショナル株式会社 提供 無料株式情報
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒■お申し込み案内■
有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア)⇒●お申し込み案内●
★ 4月22日   金曜日


     日経平均    17572円      +208円


※◎官製相場


【本日の一口コメント】

『 ≪不可思議な動き≫

日銀は年間約「3兆円」のETFを購入しているが、その購入パターンについては公には開示されていない。一般的な解釈としては“相場の下落局面で買い手当を強める”というイメージがある。事実、昨年11月以降の5ヶ月間で累計の買い入れ額は約1兆1千億円と、通常のペースの約1割増しとなっている。しかし、3月に入ると異常なほど購入が見送られている(僅か700億円弱)。その“見送り姿勢”は3月期末の重要な局面でも目を引いた。


日経平均は3月29〜31日に三日間の続落となっているが、その間に日銀による買い入れは一度も行われていない。結果的に3月期末の日経平均は25日線を僅かながら下回った。十分な買い余力があったにも拘わらず、日銀は“不可思議”な行動を取ったことになる。


一説には、その動きに乗じて4月1日からの“売り叩き”が始まったと指摘する向きもある。しかし一方ではこうした行動を”誘い込み“と見る向きも無い訳ではない(実はそれは当社)。根拠は先週の”不可思議“な異常な上昇である(三日間で1100円高)。”叩いた後の買戻し“とはいえ、やはり異常な動きの様に感じられた。


それが明確に出たのが日経平均の週足である(強力な反動陽線)。これによって取り敢えず、2月中旬との間に「W底」が形成され、2月時の”大陰線に対する陽ハラミ足“と合わせて強烈な底入れ足が確立したことになる。これが仮に「官製介入」によるものだとしたら・・・・』


    <今週発行  会員さん向け「情報紙」から>


※この「官製相場」に関しては、当社が以前から想定していた一つの相場シナリオでもある訳ですが、今週はそれを裏付ける”三つの条件”が整ったことで先々の「1■■■■円」(計算値)が見えてきた様に思われます。因みに、この「計算値」については2月の底入れから当社がお伝えしていた経緯がある。


有料無料問わず、始めなければ何も始まりません 尚、継続は【力】也
是非自分のスタンスにあった情報を活用して下さい。

有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア) ⇒⇒ お申し込み案内 【見本】
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ お申し込み案内 【見本】

連絡を取り合いながら一緒に前進しませんか?
お気軽にご連絡下さい
 電話会員募集中 ヽ(^。^)ノ

03−3292−2202

有価証券の運用には、価格変動リスク、株式発行者の信用リスク、流動性リスクがあります。運用の結果、元本を割り込み、損失を被ることがあります。リスクに関して詳しくは契約締結前の書面をご覧下さい。


まず第一歩を踏み出しましょう!!
ご相談は03−3292−2202にて
常時OK・何でもOK

※お断り:この無料株情報についての注意事項
 当欄は会社の見通し以外に書き手の個人的な思惑がかなり入っています。
 会員の方々はFAX情報などを参考にして頂く様お願い致します。又、一般の方々もそういうことですので適当に楽しむ程度にしておいて下さい。



| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |
■■