| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |

今後の見通し
兜町インターナショナル株式会社 提供 無料株式情報
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒■お申し込み案内■
有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア)⇒●お申し込み案内●
★ 12月18日 金曜日


   日経平均    18986円         −366円


※◎読み切った!

当社「有料メルマガ」の12月15日号でお伝えしていたこと

『 ※今回の政策決定(日銀)では”追加無し”というのがノーマルな見方かと思われるが、やや気になるのは昨日の解説でも触れた”変化球”である(国債枠をETF購入に振り替える)。


因みに、この「ETF」に関しては今朝の日経紙で以下のことが報じられている。


「日銀は14日、株価指数連動型上場投信(ETF)を369億円買い入れたことで今年の買い入れ総額は3兆円を超えた。日銀は異次元緩和で、年間約3兆円に相当するペースでETFを買い入れるとしており、昨日の買い付けでそれは満たしたことになる」。


※ここでポイントとなりそうなのが、果たして年内の買い付けは本当に出来ないのか?どうもこのあたりに黒田マジックの臭いが・・・・・』

   <当社「有料メルマガ」 12月15日号>


そして本日の政策決定会合では、従来の緩和策を補完する形で以下のものが追加された。


新たなETF買入れ枠の設定(賛成6反対3)
 ETFの買入れについて、現在の年間約3兆円の買入れに加え新たに年間約3,000億円の枠を設け、「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」の株式を対象とするETFを買入れる。


当初は、JPX日経400に連動するETFを買入対象とし、この施策の趣旨に合致する新規のETFが組成された場合には、速やかに買入対象に加える。新たな枠によるETF買入れは、日本銀行が買入れた銀行保有株式の売却開始に伴う市場への影響を打ち消す観点から、2016年4月より開始する』


   <「日銀」による発表の一部>


※やや形態は異なったものの、予想していた「変化球」(「ETF」の買い入れ増加)は見事に読み切ったことになる。それが出た途端に日経平均は一時「+500円」を超える水準まで急騰した(19800円台)。もっとも、その後に関しては一転しての大急落となり、政策発表で上げた分は完全に帳消してしまう結果に。こうした出尽くし感についてはある意味で予想されたものでもある。それは日・米市場共に同じであろう。

有料無料問わず、始めなければ何も始まりません 尚、継続は【力】也
是非自分のスタンスにあった情報を活用して下さい。

有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア) ⇒⇒ お申し込み案内 【見本】
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ お申し込み案内 【見本】

連絡を取り合いながら一緒に前進しませんか?
お気軽にご連絡下さい
 電話会員募集中 ヽ(^。^)ノ

03−3292−2202

有価証券の運用には、価格変動リスク、株式発行者の信用リスク、流動性リスクがあります。運用の結果、元本を割り込み、損失を被ることがあります。リスクに関して詳しくは契約締結前の書面をご覧下さい。


まず第一歩を踏み出しましょう!!
ご相談は03−3292−2202にて
常時OK・何でもOK

※お断り:この無料株情報についての注意事項
 当欄は会社の見通し以外に書き手の個人的な思惑がかなり入っています。
 会員の方々はFAX情報などを参考にして頂く様お願い致します。又、一般の方々もそういうことですので適当に楽しむ程度にしておいて下さい。



| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |
■■