| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |

今後の見通し
兜町インターナショナル株式会社 提供 無料株式情報
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒■お申し込み案内■
有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア)⇒●お申し込み案内●
★ 12月2日  水曜日


   日経平均    19938円         −74円


※◎いつか来た道


≪裁定残高の積み上がりはピーク?≫


いつの間にか裁定買い残高が「3兆5千億円」の水準を超えてきた。これは当然のことながら今回の上昇が先物主導であることを裏付けていることになるが、問題はその水準である。

 
(1)2014年9月下旬   「3兆6300億円」


(2)2015年5月下旬   「3兆6900億円」


(1)は昨年の最高水準、(2)は今年の最高水準ということになるが、今回もほぼその水準に到達してきていることになる。因みに裁定買い残の積み上がりは日経平均の上昇につながり、残の減少は下落に直結する場合が多い。


つまり、裁定解消売りが日経平均の下落につながるという構図だが、買い残のピークアウトはそれを意味することになる。そこで、上記のケースがその後の日経平均にどの様な影響を及ぼしたかということになるが、

  
(1)2014年9月下旬「16,200円台」→→10月中旬「14,500円台」

  
(2)2015年5月下旬「20,500円台」→高保ち合い→「19,100円台」


 上記のケースからは、裁定買い残がピークに達すると、日経平均の上昇余地は殆んど無くなり、むしろ切っ掛け次第で大きな下落に至っていることが分かる(上記では1400〜1700円幅)』

    <週始めの当社「情報紙」から>



先物が主導する相場では裁定買い残が増えて、逆に実需の商いが減る傾向にあります。それは今回も同様であります。実はその構図こそが先々の相場を示唆していることになる訳ですが、さて今回の「3兆5千億円超え」は(1)のパターンか、それとも(2)のパターンか?どっちゃやろ。


有料無料問わず、始めなければ何も始まりません 尚、継続は【力】也
是非自分のスタンスにあった情報を活用して下さい。

有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア) ⇒⇒ お申し込み案内 【見本】
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ お申し込み案内 【見本】

連絡を取り合いながら一緒に前進しませんか?
お気軽にご連絡下さい
 電話会員募集中 ヽ(^。^)ノ

03−3292−2202

有価証券の運用には、価格変動リスク、株式発行者の信用リスク、流動性リスクがあります。運用の結果、元本を割り込み、損失を被ることがあります。リスクに関して詳しくは契約締結前の書面をご覧下さい。


まず第一歩を踏み出しましょう!!
ご相談は03−3292−2202にて
常時OK・何でもOK

※お断り:この無料株情報についての注意事項
 当欄は会社の見通し以外に書き手の個人的な思惑がかなり入っています。
 会員の方々はFAX情報などを参考にして頂く様お願い致します。又、一般の方々もそういうことですので適当に楽しむ程度にしておいて下さい。



| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |
■■