| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |

今後の見通し
兜町インターナショナル株式会社 提供 無料株式情報
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒■お申し込み案内■
有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア)⇒●お申し込み案内●
★ 11月11日 水曜日


    日経平均     19691円         +20円

※◎「郵政三社」

『 《郵政3社》

正直なところ余り興味のある話題ではないが、先々の事も踏まえて少し触れておくことにする。

・上場二日目にして、「かんぽ生命」は公開価格に対して87%高、「日本郵政」は32%、そして「ゆうちょ銀行」も26%高と全て上々なすべり出しとなった。因みに、過去最大の上場人気となった「NTT株」は約1ヶ月で2.7倍の大暴騰劇を演じた(1987年)。


・もっとも、「NTT株」に関しては二次、三次の放出が結果として失敗に終り、2002年には株価は最高値から10分の1の水準まで暴落してしまった。当時の株価は28年経った今でも遠く及ばない水準にある。


・NTT株が暴落水準にまで下落した原因は、第一次放出時に見せた異常な株価形成にある。加えて、上場三年目から始まった“資産バブル崩壊”と2000年後半からの“ITバブル崩壊”が大きく影響したものと思われる。


・今回の場合は“割安感”と“配当利回り”の高水準を買う動きが取り敢えずの人気要因となっている。もっとも、株価の水準が上がれば当然のことながらそれは薄れることになる。それだけに上場時に見せた様な急騰は当面は無いものと思われる。


むしろ、指数への組み入れを前提とした押し目買いが入る可能性と、配当利回りから見た上値余地が未だ残されている面はあろう。但し、今回の「三社」については飽く迄も長期投資としての対象銘柄と考える』

   <今週発行 会員さん向け「情報紙」から>


※本日はさして話題にする様なことも無いので、こうした内容とさせて頂くが、もっともこの「三社」に関しては育て方次第でそれなりの役割を果たす可能性はある(飽く迄も長期投資に向く買いセクターを作ること)。


有料無料問わず、始めなければ何も始まりません 尚、継続は【力】也
是非自分のスタンスにあった情報を活用して下さい。

有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア) ⇒⇒ お申し込み案内 【見本】
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ お申し込み案内 【見本】

連絡を取り合いながら一緒に前進しませんか?
お気軽にご連絡下さい
 電話会員募集中 ヽ(^。^)ノ

03−3292−2202

有価証券の運用には、価格変動リスク、株式発行者の信用リスク、流動性リスクがあります。運用の結果、元本を割り込み、損失を被ることがあります。リスクに関して詳しくは契約締結前の書面をご覧下さい。


まず第一歩を踏み出しましょう!!
ご相談は03−3292−2202にて
常時OK・何でもOK

※お断り:この無料株情報についての注意事項
 当欄は会社の見通し以外に書き手の個人的な思惑がかなり入っています。
 会員の方々はFAX情報などを参考にして頂く様お願い致します。又、一般の方々もそういうことですので適当に楽しむ程度にしておいて下さい。



| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |
■■