| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |

今後の見通し
兜町インターナショナル株式会社 提供 無料株式情報
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒■お申し込み案内■
有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア)⇒●お申し込み案内●
振り返れば

【本日の一口コメント】

『 ”餅を食ったら忘れる”(正月を迎えれば昨年の事は忘れがちに)。その正月に発行した当社の「情報紙」(大発会号 1月5日)では今年の見通しに付いて次の様に解説させて頂いた。

『  ※今年の相場予測アラカルト

日経平均

長期波動から見た場合の日経平均は、2009年の大底(7054円)から既に5年半を経過し、バブル崩壊後としては最大の上昇期間と上昇幅を記録した(昨年末まで)。これらは20年以上続いた下落トレンドが終焉し、1980年代以来の強気相場が展開している事を裏付けたことになる。

その流れは基本的に今年も続くことが予想されるが、その際に見るべきポイントは二つ。一つはどこで調整が入るか?そしてもう一つはどこで2007年に付けた中勢天井(18,261円)を抜けるか?調整とは値幅で2000円幅(前後500円幅)が想定される。又、中勢天井を抜けた場合は一段と強気な見通しが広がり、計算値としては2万円〜2万2千円のゾーンに突っ掛ける場面も有り得る』

    <今年1月5日に発行した当社「情報紙」から>

(1)当ったこと;計算値として弾いたゾーン(20000〜22000円)に取り敢えず到達したこと(20952円)。

(2)外れたこと;予想していた調整幅(2000円幅)が倍増したこと(実際には4000円幅)。

なぜ調整幅が拡大してしまったのか?その理由は今年前半に起きた■■■■にある。その動きが再び見え隠れし始めている訳ですが、アベノミクス相場の命運は■■あたりが大きな”ヤマ場”となるか?仮にそれに失敗すると・・・・・・・当社「ビックラ仰天」の緊急レポートが現実のものに為り得る(16日付けの当コラムをご参照)。尚、配信は「22日」に訂正とさせて頂きます。

有料無料問わず、始めなければ何も始まりません 尚、継続は【力】也
是非自分のスタンスにあった情報を活用して下さい。

有料お試しメール会員(先物 ブル・ベア) ⇒⇒ お申し込み案内 【見本】
有料メルマガ ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ お申し込み案内 【見本】

連絡を取り合いながら一緒に前進しませんか?
お気軽にご連絡下さい
 電話会員募集中 ヽ(^。^)ノ

03−3292−2202

有価証券の運用には、価格変動リスク、株式発行者の信用リスク、流動性リスクがあります。運用の結果、元本を割り込み、損失を被ることがあります。リスクに関して詳しくは契約締結前の書面をご覧下さい。


まず第一歩を踏み出しましょう!!
ご相談は03−3292−2202にて
常時OK・何でもOK

※お断り:この無料株情報についての注意事項
 当欄は会社の見通し以外に書き手の個人的な思惑がかなり入っています。
 会員の方々はFAX情報などを参考にして頂く様お願い致します。又、一般の方々もそういうことですので適当に楽しむ程度にしておいて下さい。



| http://www.kabnet.co.jp/ | 会員制度 | 入会案内 | 有料メルマガ | 有料お試しメ−ル会員 | 無料銘柄診断 |
■■